人事労務管理文書の文例書式集(雛形・様式・文例・書式・テンプレート・フォーマット )入社・採用・辞令・退職
TOP
プライバシーポリシー
人事労務管理文書の書き方・人事労務管理文書の文例・人事労務管理文書の雛形・労働契約・社内届出



<「 機密保持誓約書 」の文例・書式・雛形>
平成○○年○○月○○日

○○○○株式会社
代表取締役社長 甲野太郎 殿

住  所
〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目○番○号
氏  名
乙川一郎
生年月日
昭和○○年○○月○○日生


機密保持誓約書

 私、乙川一郎は、貴社に採用されるにあたり、以下の事項を遵守することを誓約いたします。

第1条(機密保持の誓約)
 貴社就業規則等を遵守し、次に示される貴社の機密情報について、貴社の許可なく、、開示、漏洩もしくは使用しないことを誓約致します。
@製品開発、及びその製造・販売における企画、技術資料、
A財務、人事等自社の内部に関する情報
B他社との業務提携に関する情報
C上司等により機密情報として指定された情報
D以上の他、貴社が特に機密保持対象として特に指定した情報
但し、裁判所の命令その他公的機関の求めに応じてやむを得ず開示する場合はこの限りではない。

第2条(機密の報告及び帰属)
1.機密情報について、その創出または得喪に関わった際は、直ちに貴社に報告致します。
2.機密情報については、私がその機密の形成、創出に関わった場合でも、貴社の業務上作成したものであることを確認し、当該機密の帰属が貴社にあることを確認致します。また当該機密情報について私に帰属する一切の権利を貴社に譲渡し、その権利が私に帰属する旨の主張は致しません。

第3条(退職後の機密保持)
 就業中に知り得た機密情報については、貴社を退職した後も、他社へ開示、漏洩、若しくは使用しないことを誓約致します。

第4条(契約解除)
 誓約に違反したとき、貴社は催告その他の手続きを要せず、書面で通知することにより雇用契約を解除することができ、異議を申し立てないことを誓約致します。

第5条(損害賠償)
 前各条項に違反して、貴社の機密情報を開示、漏洩もしくは使用した場合、法的な責めを負担するものであることを確認し、これにより貴社が被った一切の損害を賠償することを誓約致します。



  機密保持誓約書 」の書き方

このページは、「 機密保持誓約書 」の書き方を提供しています。

人事労務管理文書の例文一覧はこちらへ     人事労務管理文書一覧


 「人事労務管理文書の文例書式集」は、社員の募集・採用から、採用後の配置・異動・教育・人事考課・昇進・退職に至るまでに必要な文書の文例・書式・雛形・様式・文例・書式・テンプレート・フォーマットをご提供いたします。

◆労務管理のポイント
 労務管理は、 働き方の多様化や法律改正などにより、年々複雑になってきています。
 特に、「労働条件の明示」、「賃金支払」、「就業条件・労働条件・服務規定・就業規則」、「労働時間管理」、「割増賃金」、「年次有給休暇」、「解雇・退職」については、経営者や人事担当者の方々が労務管理を実施する上で特に理解しておく必要があります。

◆解雇・退職に関するポイント
「退職」と「解雇」の違い
 退職も解雇も労働者が会社を辞めることですが、その違いを理解しておきましょう。
解雇 ・・・ 使用者側からする一方的な労働関係の終了
(1)勤務成績不良等を理由とする「普通解雇」
(2)労働者の職場規律違反・非行等を理由とする「懲戒解雇」
(3)事業縮小等に伴う「整理解雇」
退職 ・・・ 解雇以外の労働関係の終了
(1)退職(労働者からの労働契約の一方的解除)
 (2)契約期間の満了(期限の到来)による退職
 (3)定年退職(終期の到来)
(4) 本人の死亡による退職




サイト内に記載されている情報の無断転載を禁止します。 http://roumu.kokuranet.com